RSS | ATOM | SEARCH
古座川カヌー

JUGEMテーマ:日記・一般

ここのところ少し雨だったし週末には台風が来るというので、カヌー(ダッキー)の片付けついでの川下りに古座川へ

ところが水は抜群に綺麗だが水量がない、鮎釣りをしている人に聞くとどうやらダムからの放水が全くないようだ。

しかし深い所でも底まで見えて気持ちのいいこと、魚がたくさん見える。ニシキゴイが多いのとアマゴ(古座ではコサメ 降海型アマゴのノボリかと思った)のような尺を超える魚がたくさん。またどう見てもチヌ(クロダイ)もいた。

 

ちょうど知り合いの地元カヌーインストラクターがいたので聞くと、ノボリと思ったのはハヤ(ウグイ)でチヌが今年は居ついてるそうだ。海の魚が淡水で大丈夫なのかな?基本川より海がエサが多いので、食べていけてるのか心配 川では一番大きい魚になるので、命の危険がないので居ついてるのか?不思議???

 

世界遺産に登録され最近設置された大辺路八郎越えの田原の登山口の道標も確認

御影石を削った立派なものでした。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 19:12
comments(0), -
イワタバコの花

山仲間と那智川の本谷と西の谷の四十八滝のうち23滝を見学。この時期稲の収穫と熊野川カヌーツアーなどで忙しく入っていなかったようで、珍しく那智谷でイワタバコの花の満開時期に遭遇。

深山の渓流の岸壁にひっそりと咲くイワタバコは渓の妖精 いつみても素敵な花

沢屋の心が和みます。

べむ、何段かに重なった感じの断層があるので上からザイルを垂らしてもらったら登れそうだなと話しながら休憩。熱い夏の渇水期に挑戦してみるのも面白そう。

 

何度探しても見つからなかった、四十八滝のたたらを発見。今回8人で、今まで一人で探索していたのですが、人数が多のいと人に説明することで違った発想ができ、新しい発見ができました。曇り時々雨で一時日がさすという天気でしたが、楽しい一日でした。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 09:52
comments(0), -
収穫終了

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日か今日脱穀の予定が、3日日曜日のお昼過ぎに北朝鮮で核実験との情報が入ってきた。折しも大型台風が日本の東岸沖を通過中。その影響で上空には北朝鮮から日本に強い北の風が吹いている模様。放射能汚染でもしたら大変だと慌てて脱穀

念のため昨日は一日家の中にいて、本日サガリを片付けて脱穀し終わった藁を田んぼ一面にばらまいた。

草を抑えと肥料になり、藁についている微生物を拡散させるために、長いままとにかくメチャクチャにまく作業。子供にやらせたら面白がりそう。

刈跡に咲いていた憎っくき稲の雑草 オモダカ こう見ると綺麗ですが・・・

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:無農薬米作り, 16:30
comments(0), -
風は秋色

JUGEMテーマ:日記・一般

9月に入ったとたんに涼しくなりました。湿度も少なく急に秋 大汗をかいての稲刈りは何だったという感じです。

早朝西の窓からの光ヶ峰(35丱譽鵐此房命臣羆

広角14mmで撮ってみました。

写真を撮ると人間の目というのは、つくづく優れているなと思います。

広くも見えるし、一点も見える

 

この天気日本列島の南東に位置する台風が、北の大陸の乾いた空気を呼んでいるようです。

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 07:40
comments(0), -
稲刈り終了

今年は雨が少ない暑い夏で、出穂もいつもより1週間早かったため、8月中の稲刈り

暑いので早朝より始め、終わったのはお昼少し前

乾きの悪い田で、いつもは歩くのも苦労するくらいなのですが、こんなに歩きやすいのは何年ぶりかな

とにかく暑かったの一言ですが、さあ新米だ!

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:無農薬米作り, 16:04
comments(0), -
熊野川カヌー

JUGEMテーマ:日記・一般

今週に入り暑いこと暑いこと、全国の気温ランキングでも連日一位から上位を占めっぱなし

暑い時は水遊び、しかも国のお偉いさんが視察に来ているとかで、ダムの濁水放水を止めているとの情報があったので、熊野川を12キロほど半日の川下り

途中の釣鐘岩。ところがスタートしてすぐに激流で見事に沈(チン)しかしこの暑さ寒くなくちょど良かったくらいでした。残念ながら放水を始めているらしく川の水は写真のとうり、お偉いさんが来ている時だけ止めるとは、

馬鹿にしてないか

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:-, 14:24
comments(2), -
スズメバチの巣

JUGEMテーマ:日記・一般

先日からどうも蜂が多く、窓でうろうろしているスズメバチをハサミで半分にチョッキンしたところでしたが、家の周りを確認すると

スズメバチ巣を発見、他にアシナガ蜂の巣も2つ見つけたので、駆除

軒下に大きなのが一つ しかしよくよく観察すると出入りがないが、大事をとって暗くなるのを待ち、取り除いたが幸いもぬけの殻でした。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:-, 13:37
comments(0), -
迎え火

JUGEMテーマ:日記・一般

お盆の迎え火の時期ですが、当地では写真のように竹筒を立てて那智黒石と那智白石でお迎えします。

埋め立てられてしまいましたが、私の住むところは万葉集に歌われた砂利の浜が続く風光明媚なところでして、昔から熊野川からこの浜に打ちあがった、白石と黒石を使って迎え火を焚きました。

浜はなくなりましたが、せめて風習だけでも残していきたいものです。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 08:34
comments(0), -
谷遊び

JUGEMテーマ:日記・一般

あまりにも暑いので、半日の渓流遊び さして危険なところもなく、体力もあまり使わない 

IMG_1918.jpg

光が差し込み綺麗

比丘尼の滝 かつて比丘尼の身ぐるみを剥いで突き落としたと言われる滝

川幅いっぱい岩盤を激しく落ちる滝、巨大エアコンの中にいるような納涼そのもの

この時期の熊野の山は谷で遊ぶのが一番

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:-, 08:13
comments(0), -
浅里の瀬

JUGEMテーマ:日記・一般

台風が接近していて、光が峰は雲の中 北の空には入道雲、しかし晴れているので昼までは大丈夫かなと、ショートコースの熊野川浅里の瀬を下りました。本宮・新宮間、瀞から下流で一番きつい瀬ですが、残念なことに大増水以来迫力が半減しました。

スタート地点の骨島と釣り鐘岩

珍しく水が綺麗で水量もある、大増水以来の経験です。瀬への突込みはいつもながら緊張する。

こんな気象条件で数回雷と突風で、ひどい目にあっているので、エスケープしやすい三重県側から川に降りましたが、和歌山県側と違い沢山降りる場所があり安心です。

 

栄養ドリンクやサプリ、飲んでいますか?

一切飲みません。

あれだけたくさんの種類がありイヤという程宣伝していますが、効果があるのでしょうか?ほとんどが害にも薬にもならないもので、おしっこから出ていっているのでは?

基本は食品から摂るで、成分だけ摂ってもあまり吸収されないと思いますが・・・

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:-, 09:16
comments(0), -