RSS | ATOM | SEARCH
テーブルの削り直し

JUGEMテーマ:日記・一般

30年近く使っているブナのテーブルの削り直し。パソコンで言うところの初期化

最初はウレタン塗装だったので、ボロボロ剥げてきて削り直し、天然オイル仕上げに

オイル仕上げは汚れやすく、濡れたコップなどを長く置くと黒くワッカがあちこちに出来たので、再びお化粧直しに

 

浸透性の高いオイルをたっぷり木にしみ込ませ、乾燥したところで表面に膜ができるオイルを塗り完成。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:-, 05:52
comments(0), -
クマノザクラ

JUGEMテーマ:日記・一般

本日の日本経済新聞に「サクラ100年ぶり新種」で熊野に咲く早咲きの山桜が、新種と判定され記事が掲載されてました。

3月上旬から下旬に早く咲くことと、葉が細長く小さいといった固有の特徴を持つとのことです。考えてみたらソメイヨシノはさほど早く咲かないのに、山桜だけ早く咲くというのは、種類が違うと思うのが自然でした。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 07:29
comments(0), -
EMぼかし肥料作り

JUGEMテーマ:日記・一般

今年も始まりました。米作りの肥料作り

米ヌカ、魚粉、モミ殻を混ぜてEM菌を増殖させ、田んぼに撒き鋤きこみます。

ヌカがどうしても団子になるので、コツはモミ殻に最初水分を含ませてから、ヌカを入れると比較的団子になりません。

嫌気性の微生物ですので密閉容器に入れて、今の時期でしたら10日ほど発酵させると、いい香りのするぼかし肥料の出来上がり。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:無農薬米作り, 15:50
comments(0), -
マッチ

JUGEMテーマ:日記・一般

家の整理をしていたら出てきました。マッチ(20代前半で集めたもの)

最近は喫煙者の減少やオール電化などで、火をつけること自体がなくなりすっかり使わなくなった。特に喫煙しなくなったことが大きいかな。

もっとたくさんあったのだが残っていたのはこれだけ、あの当時お金もないのに喫茶店や外食をしょっちゅうしていました。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:-, 06:39
comments(0), -
山桜が咲きだしました。

JUGEMテーマ:日記・一般

暖かいと薄っすらピンクで、寒いと枯れたよう 一進一退を繰り返していた裏山の山桜が花をつけました。

例年の一番早く咲く木です。寒い冬でしたが、予想通りいつもの年より早く咲きました。地球温暖化でしょうか?

冬枯れの山に最初に咲く孤高な山桜が好きです。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 10:14
comments(5), -
タニ(TANI)のアイゼン

JUGEMテーマ:日記・一般

先日の雪山登山めったに行かないので、いまだに使っているのが半世紀ほど前の道具タニ(TANI)のアイゼン

しかしスノーアンチプレートが付いていないため、靴裏にタンゴ状に雪が付き危険な場所でアイゼンが効かずに滑落しそうになったので自作してみました。

何がいいかと思案した挙句、カッターシートかプラスチックまな板がいいかなと作ってみました。これはまな板で作ったもの。雪が付かず快適でした。

こんな古い道具でも十分に使えますというか、鍛造品のこのアイゼン気に入っているし、登山靴も半世紀前の重い革製登山靴です。

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:-, 09:42
comments(0), -
虹が

JUGEMテーマ:日記・一般

一晩凄い春の嵐でうとうとしていましたが、朝起きて西の山を見ると 虹が

3月は1日から縁起が良い。

 

好きな「鶏肉料理」なに?

手羽中とこんにゃくの柚子胡椒煮。一昨日は普通のこんにゃくではなく、国産こんにゃく原料使用のを使いましたが美味しかったです。

昨年秋に亡くなった義母の好物でした。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:-, 08:48
comments(2), -
大普賢岳(1780M)

JUGEMテーマ:日記・一般

先週の陽だまりの中の熊野古道ウォークとうって変わって、アイゼンピッケルを使った冬山登山。昨年雪が多いのと時間切れで断念した大普賢岳の冬季の再挑戦。

途中小普賢岳手前からの大普賢と小普賢(手前)カラー写真なのに白黒写真のような冬景色

今回は無事山頂へ。暖地熊野では絶対にお目にかかれない雪庇

昨年はここまででした小普賢岳(1640M) なかなか形の良い山です。

一番危険な小普賢岳トラバース、下はわさび谷

年を取ると寒いのが苦手ですが、歩いている間は暑くて。やはり人間動かなくてはということでしょうか。歩行距離6キロで5時間の旅

 

カクレクマノミを観察できる海があると思えば、数時間で雪山に

熊野は楽しいところです。


 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:-, 10:51
comments(2), -
ノスリ

JUGEMテーマ:日記・一般

家の裏の田んぼの耕起中に、ミミズやカエルを狙ってノスリが

猛禽類はなんとも見栄えがいいですね。

今年初めての観察。

遠目の利かない私はよほど近づいてこないと発見できません。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:-, 04:44
comments(0), -
熊野の春はすぐそこ

JUGEMテーマ:日記・一般

御燈祭りも過ぎなかなか暖かくなりませんが、裏山のヤマザクラは少し暖かい日が続くとピンクが濃くなり、寒いと薄くなるような気がします。

春はすぐそこに来ている。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 16:23
comments(0), -