RSS | ATOM | SEARCH
里芋の焼酎 じじばば

JUGEMテーマ:日記・一般

竜神温泉で里芋の焼酎という珍しいものがあったので買ってきました。

その名もじじばば

竜神村は朝晩の寒暖差が大きいので粘り気と甘みの強い里芋ができ、無農薬でじいちゃん、ばあちゃんが作った里芋を手剥きして作った焼酎だそうです。和歌山県では芋焼酎を作る技術のある酒造会社がなく、長野佐久の芙蓉酒造に委託製造しているとのことでした。飲むのが楽しみですね。

 

また、昔よく近くを通ると寄り道して買っていた、梅樹庵の梅ドレッシングも久々に買ってみました。

生野菜はあまり食べない私ですが・・・

 

追伸 なかなか美味しい焼酎でした。

香りが里芋のせいでしょうか、ちょっと酸っぱい感じのする香りで気になりましたが、お味はしっかりしています。芋焼酎もそうですが、里芋にあった麹菌や酵母菌が見つかればもっとフルーティな香りになると思います。みらい龍神という会社が作っているようで、みらいの若い人に期待したいですね。

護摩壇山あたりの森でいい菌が見つかりそうですがね。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:-, 08:56
comments(0), -
Comment