RSS | ATOM | SEARCH
朝の散歩

JUGEMテーマ:日記・一般

今月に入り梅雨も明け朝の散歩がようやく出来るようになりました。しかし今年は長い雨でしかも毎日。

いつものナメラ谷までの一時間弱のお散歩。折り返し地点のナメラ谷3ノ滝

久しく来ていないと、木々が夏を謳歌していました。

芙蓉の花

神経質だった子供のころ、この葉の匂いが大嫌いだった、クサギ。誤って触れて一日後悔したが、ある日おばあさんがこの新芽を摘んでいて、聞くと食べるという。びっくりした経験が今でも鮮烈に覚えている。

かつては巨木がたくさんあったハゼとその実。養蜂家曰く、良い蜜がとれるそうですが、カブレないのかね。

とこでも生えてくる生命力の強いアカメガシワ。

エビヅル、山ブドウの南方系。私は食べた記憶はない。

 

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 08:45
comments(0), -
Comment