RSS | ATOM | SEARCH
北山川川下り

JUGEMテーマ:日記・一般

梅雨の合間に北山川(熊野川支流)川下り、出発は嶋津の森少し下流

右の森が嶋津の森、大斎原(おおゆのはら)と同じ地形。

なぜかカモの青首が一羽、見送ってくれました。

カヌーならではの景色。瀞大橋下からの眺め。

この辺りは堆積岩の間に火成岩が混ざっている地形。柱状節理の下が水でげずられた岩

堆積岩は東に少し傾いていて、飛び込み台にぴったりに侵食されていて、下は深いしもってこい。高さは2Mくらい。

こちらは滑り台に良い。このあたりで一日遊べそう。

伝説のある百夜月(ももよづき)、人は住んでいないが手入れされていた。

百夜月からの北山川(熊野川)

ゴールも近い

ゴール地点の小船

小船梅林の河川敷にテントを張って、今日はここで一泊。

我々だけで貸し切りでした。翌日十津川の合流地点(宮井)を過ぎてもっと下流まで下る予定が、あまりにも十津川の濁りがひどいので、止めにした。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 10:13
comments(0), -
Comment