RSS | ATOM | SEARCH
iPhoneデビュー

JUGEMテーマ:日記・一般

先日古座川の川下りで、防水のはずのスマホを水没し壊れはしないのだが、ホッカイロのように熱くなり、電池が3時間ほどしか持たない。コロナ騒ぎで遠出や外出はあまりしないので、ごまかしごまかし使っていたが、iPhoneSEという廉価版(結構お高いが・・・)が出たので、思い切って変えてみた。

左が壊れたアンドロイドのスマホ富士通、右がSE若干小さい。

スマホにした一番の理由は山で特に渓での位置確認のため、アンドロイドスマホ2台使ったが、山仲間の持っているかなり古いアイホンよりも性能が悪い、最初のは全く使えずすぐに処分、富士通のも使えなくはない程度でした。

 

大きさは今までのがマックスでこれ以上大きいのはちょっととこれにしたが、老眼には字が少し小さく困りましたが、簡単に文字の大きさは変えられた。慣れればこちらの方が使いやすそうだ。

しかしいらないアプリが多すぎる。音楽、動画、ゲームは全くしなし、写真もほとんど撮らないので、まだ使っていないが、GPSの性能だけ期待しています。

 

私の世代は、地図(最初は五万分の一)と磁石でずっと登っていて、高度計付きの時計が出て谷では、より正確に位置確認できるようになり、スマホの国土地理院地図付きGPSがあると完璧です。

普通の登山道で私は自称 電池切れのない歩くGPSです。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:-, 08:15
comments(0), -
Comment