RSS | ATOM | SEARCH
ウチヤマセンニュウ その2

JUGEMテーマ:日記・一般

先日のウチヤマセンニュウの写真を撮りに行った日は、最初はいい天気だったのだが、鳥を確認し写真を撮りだすと、曇ってきてもう一つ色のいいのが撮れなかったので、晴れた日にもう一度。

行くと岐阜県からの写真を撮りに来ているという、先客がいてちょっとびっくり。

なかなか先端の木に留まってくれないので、林の中からの写真スポットで待っているとメスがすぐそばに近づいてきたが、残念ながら写真は撮れず。

 

野鳥の会の方が離島などで営巣することが多いのは、猫の被害にあうのを避けるためと言ってましたが、メスは比較的林の中の地面でじゃれりしたりし、また人怖じしないで平気で近づいてくる。可愛いが、ほんと猫にやられそう。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 10:58
comments(0), -
Comment