RSS | ATOM | SEARCH
果無山脈安堵山と冷水山

JUGEMテーマ:日記・一般

高校生の頃、紀伊半島の真ん中に東西に連なる果無山脈という名に憧れてよく登りました。最高峰は冷水山(1262M)一等三角点です。高校生以来半世紀ぶり。

本宮町の萩から登りブナの平から縦走してここへ来ました。あの頃は木組の測量跡が残っていて、その上に登って写真を撮りました。

日帰りだとバスの時間に間に合うように慌てて引き返しましたが、今回は西の安堵山に登り西から頂上に

安堵山(1184M)

稜線はブナが中心の落葉広葉樹林で、照葉樹林や植林山ばかりの近所の山では見られない景色で好きでした。

帰りに日本一小さな(16〜20ミリで一円玉くらいの大きさ)ハッチョウトンボ(写真はオス)を覗いてきましたが

小さすぎてピントが全然合わない、たくさん撮ってこれ一枚。(ピンぼけですが)

たくさんいるのですが、小さいので最初は目に留まらず、一匹見つけると次々見えてくる。人の目というのは不思議。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の山登り, 16:59
comments(0), -
Comment