RSS | ATOM | SEARCH
コガクウツギ

JUGEMテーマ:日記・一般

毎日の朝の散歩で咲いていました。

コガクウツギ

冬場は気の毒なくらいシカに食べられて丸坊主になっている小径木です。そのころ枝を噛むとリンゴの芯の味がする木。夏になるともっとおいしいものがあるのか、食べてませんね。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 08:26
comments(0), -
Comment