RSS | ATOM | SEARCH
氷瀑見学

JUGEMテーマ:日記・一般

大峰山脈の大普賢岳に突き上げているワサビ谷の氷瀑見学に。異常な暖冬でまず無理だと思いきや、寒波が南下してきて途中から雪。伯母峰トンネル手前では道路も冠雪、珍しい。もっとも暖冬だと結構雪が積もるところですが。

アイスガーデンと呼ばれる一面つららの壁。

夏はどのように水が流れているのか、谷でもないのにちょっと不思議な光景。

一番つららの長い部分。流れの本流でしょうね。

ブライダルベールという氷瀑。こちらは滝が凍ったもの

この滝の下部は滝の後ろに空洞があり人が入れます。ちょっと高さが低いが乾いていてテントを張れそうな場所もあった。

滝の裏からの景色。何ともきれいな光景。つららがたくさん落ちてたまり、まるで宝石のようだった。

美味しそうな氷で、ウイスキー持ってきてロックで飲んだら、さぞ美味いだろう。

現地は−5℃、家に帰ると15℃気温差20度でした。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:-, 13:45
comments(0), -
Comment