RSS | ATOM | SEARCH
子ノ泊山

JUGEMテーマ:日記・一般

正月一日はいつも八郎山山頂で一泊ですが、車で行けるところまでなのでせいぜい片道30分で登山とは言えません。

 

今年初の登山は子ノ泊山(906.7M)日本で唯一子のつく山で、子の年は賑わいます。24年前はさほどでしたが、12年前当たりから多くなったような気がします。いつだったか地元警察から問い合わせがあったこともありました。

登山口すでに5台の車が停まっていました。かつてはこの登山口の反対から稜線に取り付いていたのですが、駐車スペースがないので、駐車場が確保できるこちらにしたようです。登山届を出して出発。

頂上の風景。7人ほど先客がいて、下山前に7人ほど増えました。さすが人気の山。熊野の山で人に会うことはめったにないですがねえ。下山すると駐車場には16台の車が停まっていました。またまたびっくり。

 

半世紀前の高校生時代に、この山が好きでよく通いました。登山口の桐原には新宮駅からバスが出ていて、立間戸谷から登ったり、朝里に下ったりで、どちらも熊野川は渡しで渡りましたね。誰にも会わずいつも一人でしたが、滝あり岩場ありで好きな山です。また一度じっくりいろいろなコースから登ってみようかな。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:-, 17:07
comments(0), -
Comment