RSS | ATOM | SEARCH
長石山と笠丸山

JUGEMテーマ:日記・一般

我が家の裏山の長石山(451M)と笠丸山(582M)を登ってきました。

正月明けより両山の間にある我が家の横を流れるナメラ谷の昨年秋の台風での倒木や道の整備に何回か行っていましたが、山頂へは久々の登頂です。

ナメラ谷3の滝 夏には滝滑りをする滝

紀伊半島大水害で、ナメラの地形が埋まってしまっていたのが、昨年秋の台風で土砂が押し流され、ナメラが復活していました。

川も生き物のように動いているのですね。

長石山直下の見晴らしの良い場所から太地方面

長石山(451M)三角点 かつては国鉄の電波の反射板があった所、寒いので早々通過する。

カジアゲ峠 林道(作業道)が出来ていて全く景色が変わってしまった。林道を歩いてくると気が付かないで見落としてしまう。

笠丸山(582M)山頂。かつてはここに地区のテレビアンテナがあり、管理のため道もよかったが、時代が変わってしまいました。見晴らしは聞きません。

人生最初に登った高い山はこの山で、小学生高学年か中学一年生の時だと思います。

手前の小笠丸と道標に表示のあるピーク。私の住む町が眼下に見える。

子供のころここから見た田んぼが一面レンゲでピンク色だったのが目に焼き付いていて、いまだにレンゲ農法をやっています。

 

緑の雇用と称しての林道(作業道)工事 あまりにもひど過ぎて、確かに間伐や伐採は必要だが、やりすぎでたんなる自然破壊の様な気がします。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:-, 16:55
comments(0), -
Comment