RSS | ATOM | SEARCH
大台ケ原日出ヶ岳

JUGEMテーマ:日記・一般

昨年の大普賢山にかわり大台の日出ヶ岳(1695M)へ

ひたすら歩くだけの危ないところのないコース。

雪の大峰山脈を右側に眺めながら、単調な大台ドライブウェーを歩く

ここ数日の温かさで、雪は例年より少なめだが、トレース(踏み跡)がなく一足ごとにズボズボと雪に沈み結構しんどい。

北側の斜面は結構雪が残っている。

ウサギのものと思われる足跡、このほかカモシカやテンかイタチやシカのものが、頂上への直下の道には数時間前についたと思われる熊の足跡が・・・

ところどころ凍っていて滑ること、数回滑ったが、動物の足跡を見ていると、凍ているところはしっかり迂回している。動物のほうがよほど利口

日出ヶ岳直下から 青空と雪のコントラストがきれいでした。

頂上は風はなく温かいが気温は零度、日当たりが良いので雪は少ない。

人の気配が全くしない、日出ヶ岳山頂三角点

静寂のなか昼食をとり、ひたすら下山、往復25キロほど、7時間の厳冬期の百名山登山でした。

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:-, 20:45
comments(0), -
Comment