RSS | ATOM | SEARCH
仙丈ケ岳(3032.9M)と甲斐駒ケ岳(2967M)

JUGEMテーマ:日記・一般

稲の収穫が終わり、ずっと台風と雨ばかりでチャンスを狙っていたのですが、2日ほど晴れそうなので南アルプスの仙丈ヶ岳と駒ケ岳へ

長衛小屋のキャンプ場にベースキャンプを張り、2日かけて二つのピークへ

一日目は仙丈ケ岳 穏やかな山で頂上付近は紅葉が始まっていました。

カール(圏谷 氷河が削った谷)と仙丈ケ岳

この稜線は日本で一番高い山富士山と2番3番の山が並んで見えるところ

富士山が頭だけ(左)、2番目の北岳(中央3192M)3番目の間ノ岳(あいのだけ3190M)が右の高いところ

又先々月登った槍と穂高(奥穂高 3190M)も遠くに見えました。

仙丈ヶ岳と仙丈小屋

ナナカマドの色がつき始めていました。

帰路の谷ではかろうじて高山植物が残っており、猛毒のトリカブト

翌日は甲斐駒ケ岳へ たくさんある駒ケ岳の中で一番きれいだという信仰の山

確かに頂上付近が白く神々しい山です。火成岩は花崗岩の山で、頂上付近は風化した白砂になっていて歩きにくい。

テントでは少し降られましたが、登山の2日間は晴天に恵まれ楽しい山行でした。

 

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:-, 10:31
comments(0), -
Comment