RSS | ATOM | SEARCH
八重山諸島

JUGEMテーマ:日記・一般

西表島を中心に石垣島、竹富島、黒島と一週間彷徨ってきました。

一番の目的は西表島の南海岸踏破と南風見岳登山で、残念ながら相棒の調子が悪く予定変更してしまいましたが、満足な一週間でした。

 

西表といえばヤマネコ、夜行性で警戒心が強いので、近年まで確認されなかった動物なので、見ることは期待していなかったが、足跡を見つけました。

この他イノシシが多いようで、相棒は遭遇したようです。

アダンの実を食べたイノシシの足跡

このアダン 遠目パイナップルのような実をつけ綺麗なのですが、海岸線からビッシリ生えていて、人の侵入を拒んでいます。

この林はネコかイノシシじゃないと抜けられない。鹿もオスはダメだろうなと思います。また葉にはびっしりとトゲがあり

悪戦苦闘しました。結局目的地まで行けず2回のビバーク(不時露営)水の確保に苦労しましたが、焚火でご飯を炊く具は途中拾ったオニノコブシとアンボイナガイの炊き込みご飯

予定通りに行きませんでしたが、カンムリワシやヤマネコの足跡は見れたし、安い自炊宿を見つけるしで、曜日を忘れる旅

カンムリワシ

海ブドウの花

マングローブ

鳥の警戒心が薄く、盛んに近寄ってきて超望遠なしで普通に撮れる。

八重山地方の独特の家とサンゴの石垣

毎日オリオンビールで乾杯

チヌマン(テングハギ)と島豆腐がうまかった。そばはもう一つ好きなれないが、ピパーチという香辛料が美味しい。

楽しい一週間でした。また行くぞ!

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:-, 11:28
comments(0), -
Comment