RSS | ATOM | SEARCH
一週間たちますが・・・ 初日の出

JUGEMテーマ:日記・一般

恒例の2日の八郎山頂上からの初日の出(元日ではありません)

元日の夕刻 熊野三千六百峰に沈む夕日

沈むスピードは以外に早いんで、もたもたしているとあっと言う間。

頂上の元日夕刻の写真

夜は満月、明るすぎで、ちょっと月のランタンのボリュームを落としたいくらい

ところが、元日の朝起きると、どうも喉の調子が変。大したことはなかろうと出かけたが、夜寝ると いつもは酒を腹いっぱい飲んでいるせいと、暑くて寝られないくらいの寝袋で寝ているのだが、足が寒くて寝られない。こんな経験は初めて。

 

結局一晩寝られずに帰宅し、箱根駅伝を観戦していたのだが、翌日3日どうも寒気がするので、熱を測ってみると38度を超えている。まあ寝ていれば治るだろうと、ゴロゴロしていたが、一向に下がる気配がない。4日夜には熱でトイレに行くにも真っ直ぐ歩けない状態で、転んで何回も頭を打ちボコボコ

 

5日に医者に行くとインフルエンザBの診断。人生初感染で、点滴デビューもしましたが、点滴を打つとすぐ良くなるという話を聞いていたのだが、とんでもない一向に熱も下がらないし回復しない。熱は解熱薬を一度だけ飲みようやく下がる。

一週間がたち、今日から少し仕事するとドっと疲れまだ本調子ではない。(まったく年だ)

 

正月早々インフルエンザとは縁起が良すぎ・・・

 

 

 

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 20:32
comments(1), -
Comment
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2018/01/13 5:50 AM