RSS | ATOM | SEARCH
羽生PA 鬼平江戸所

JUGEMテーマ:日記・一般

義母の納骨で栃木市へ。東名より東北道まで圏央道で繋がり、今まで首都圏を避けるため長野や甲府経由で大回りしていたのですが、距離も短く便利になりました。

 

ついでに東北道上りの埼玉県(北からだと利根川を渡ったところ)羽生のパーキングエリアに江戸を再現した鬼平江戸所というのが出来ているというのをテレビニュースで見たので、すぐ近くなので行ってみました。

遠くから見ても木と漆喰の建物に目が惹かれます。

江戸時代にタイムスリップ 江戸の出女と入鉄砲を監視する関所があったので、意識した入り口突き当りは監視役人がいるところみたいですが、トイレです。

芝居小屋や呉服問屋など、自販機も木目調で気を使っている。

呉服屋さんではなく、中は江戸を意識した食堂や土産物屋さんがあります。

手洗い水道まで江戸時代(防火桶と手桶)流石ですね

 

違うところでお蕎麦(昼食)を食べていきましたので、おなかいっぱいで残念なことをしました。

妻の実家の近くのお蕎麦さん(群馬県)。石うすで挽いたそば粉で打ったそば

そばがき(隠れて見えません)に、みずそばと大根おろしとそばつゆと三つの食べ方を楽しめるセット おなか一杯になりました。

お休みの多いお店で、なんか半分道楽でやっているような店でした。ナマズの天ぷらのメニューがあったので頼んだのですが、季節料理でなかったです。残念!

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:-, 16:56
comments(0), -
Comment