RSS | ATOM | SEARCH
棚田
JUGEMテーマ:日記・一般
日本のコメ作りは棚田から始まったようですが、米の発祥地揚子江流域では低湿地帯から始まり、おそらく北方民族の圧迫により棚田に移っていったようです。
三重県紀和町の丸山千枚田

同じ面積で作物を作ると一番収穫量の多いのがお米、米を10人とすると麦だと5人、放牧で生きて行くとすると1人になります。そのことからコメの取れるアジアモンスーン地帯(地球の1割の面積)に地球の半分の人口が住んでいけるのは、お米のお蔭。ところが、ちょっとした寒冷化で北方の作物が採れないと北の人間は食を求め南下してきますので、常に圧迫され続けてきて、あるものは山岳地帯に、あるものは海を渡りシリア難民のように命がけで日本へ来たと思われます。

20年ほど前に大同生命保険さんから頂いた世界の風景のカレンダー、何故かこの棚田が気になり取っていました。その頃はあまり考えたことがなかった棚田やコメのお話でした。
author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:-, 11:40
comments(0), -
Comment