RSS | ATOM | SEARCH
玄米のもち米で餅つき

JUGEMテーマ:日記・一般

もち米は通常白米のみで玄米は普通に手に入りませんが、結構おいしくヘルシーなのが玄米餅 玄米食はよく噛まないとかえってマイナスになりますが、餅だとよく噛んだ状態なので全く問題ありませんし、栄養、食物繊維たっぷりの完全食です。

 

白米と違い最低2日間水につけて置き、普通の餅つき機で搗くことができます。もちろん杵つきでもいけます。

餅つき機では蒸すときに白米より多めの水を入れることと、機械のキャパシテーいっぱいを搗くのではなく、7割くらいにすると搗き易いです。

蒸しあがってくると玄米独特の香ばしい香りがしてきます。

固いため少ししゃもじで周りをアシストしながら搗いています。時間は白米よりかかります。

熊野ではネコにすると言いますが、棒状にしてサランラップで包み2日間置き、15ミリ間隔で切って、はったい粉をまぶして冷凍保存し、オーブントースターで焼いて磯辺巻きにして食べます。

 

たばこを吸う?吸わない?前は吸ってた?

今の若い人はあまりたばこを吸う人はいませんが、私の年代はほとんどが吸っていまして、大人になった気分や映画などの影響があったのだと思います。高校卒業から吸い出し22歳まで吸っていましたが、どうしても体に合わず禁煙しました。

禁煙10年ほどは夢の中で吸ってしまい、これがほんとに美味しのです。いわゆる禁断症状でしょうか それを過ぎるとむしろ受動喫煙もしたくないですね。特に食事時

 

両切りタバコ(フィルタのないタバコ)やしけモク(たばこの吸い殻)をほぐしタバコ巻き機で、吸っていた時代です。特に缶入りピースが好きでしたね。缶を開けた時の香りが何ともよかったです。今でもあるのかな・・・

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:無農薬米作り, 08:44
comments(0), -
ナル小屋

JUGEMテーマ:日記・一般

ナル小屋完成したのですが、友人が破風を付けているので、ビックリ

単なる余った材料利用なのですが・・・

ブルーシートは180×360を半分に切って杉板止め 下はハトメ利用

屋根と後ろのトタンとブルーシート以外はすべて廃品利用 脇のカルバリトタンが立派すぎ

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:無農薬米作り, 19:57
comments(0), -
コメ作りの生産コスト

JUGEMテーマ:日記・一般

本日の経済新聞に農業改革の焦点(上)で高い生産資材がコメの生産費を押し上げとの記事で、韓国との生産費の比較が出ていたので紹介します。

為替の違いもありますから一概には比較できませんが、肥料で2倍、農薬で3倍、農機具で5倍の費用がかかっている割には収穫量はさほど変わらないとの指摘がありました。

農協が儲けすぎているのか、流通がそうなっているのか、それで生活をしている人がいるので、改革とは失業を生むのでなかなか前には進みません。

 

ちょうど30年前の5月にIターンしてきて半農半工の生活を始めましたが、時期が時期でしたので最初の年は母親が以前からやっていた農法でコメ作りをして、帳簿をつけ農協に支払った金額と機械代の減価償却費をプラスすると、これじゃ米を買った方が良いのでは と考え、お金をかけないで無農薬、無除草剤、無化学肥料のコメ作りを始めました。

 

5年ほどは自給自足も出来ないくらいの収穫でした。長年化学肥料で土が疲弊しているためで、たいていの人はこれで従来の農法に戻ってしまうのですが、何とか乗り切りまして、今に至るです。

なんでもそうですが、新しことを始めるのは強い意志と信念がいります。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:無農薬米作り, 09:34
comments(0), -
ナル小屋完成

JUGEMテーマ:日記・一般

ナル小屋取りあえず後脇と屋根のトタン張りが終了 両脇と前ですが、両脇はドア風に作り、前はブルーシートの予定

とりあえずこれで雨露はしのげるでしょう。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:無農薬米作り, 17:29
comments(0), -
ナル小屋作り

JUGEMテーマ:日記・一般

10月に入りようやく晴れの日が続いてきたので、稲を干すサガリとクイ(総称ナル)を入れる小屋を作っています。

役目を終えた木造温室を解体し余った材料利用です。(これで3回目の材料利用)

水管を使い平行を出し(パスカルの原理)、ピタゴラス(ピーちゃん)の定理を使い直角を出す。こんな面白い仕事はないですね。百姓とは百の仕事をする人 考えている時間の方が長いが、プロの真似をせず素人なりに作っています。

 

昨夜は野外で飲み会を予定していたのだが、大雨との予報なので中止 朝佐野川を見ると大増水、川沿いを走っているといつもは見慣れない鳥が何かをくわえています。よく見ると鵜でくわえてるのは何とウナギでしたが、車を止めカメラを出そうとした私を警戒して、思わずウナギを離してしまいました。

鵜には残念だが ウナギにはラッキーな朝でした。(逃がした魚は大きい)

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:無農薬米作り, 10:32
comments(0), -
脱穀終了

JUGEMテーマ:日記・一般

沖の台風の影響でぐずついた天気が続く1週間でしたが、木・金と何とか天気が持ちましたので、昨日17日(土)に脱穀

ちょうど稲刈り1週間後でした。

片付けが終わり夕食をとっていると、いきなり雨 ギリギリセーフでした。

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:無農薬米作り, 11:39
comments(0), -
稲刈り終了

JUGEMテーマ:日記・一般

10日に稲刈り終了

ここのところ台風が続々発生しましたが、台風銀座の紀伊半島には奇跡的に影響がなく、また病気や害虫の被害もなく 非常に刈り取りやすい年で2時間くらいで終了 お手伝いの方が3人来てくれたので午前中にサガリに掛け終わりました。

 

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:無農薬米作り, 13:42
comments(0), -
バインダ 稲刈機の手入れ

JUGEMテーマ:日記・一般

収穫の日も近づき稲刈機バインダの手入れ、昨年はオーバーフロー気味で、時折ガソリンが漏れていたが、今年は燃料を入れて一発始動 ガソリンも漏れてないし大丈夫かなと思ったが、念のためキャブレターの分解掃除

今は良いものがあります。キャブレタークリーナやらパーツ洗浄するパーツクリーナー キャブレタークリーナーはエアークリーナーからスプレーするだけでキャブの調子が良くなります。今まで何台ものエンジンを復活させました。

後は天気だけ また台風が来ているのが気がかり・・・

 

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:無農薬米作り, 09:56
comments(0), -
台風10号

JUGEMテーマ:日記・一般

収穫を10日後に控え台風で、実った稲が風で倒されるのではと心配していましたが、どうやら少しそれたようでホッとしています。

8月29日午前6時現在の台風情報 Yahoo!天気より

しかし九州や四国紀伊半島を通過しないで関東以北に直接上陸する台風なんて初めてです。

地球の傾き具合や日本列島の太平洋への張り出し具合で、絶対にありえないと思われいた現象が実際に起きていて、我々は歴史的瞬間にいるのかもしれません。

 

ここの数年の台風や低気圧の進路を見ていると、福島の原発事故は人災ですが、地球が自らを“水で禊をしているのでは“と感じます。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:無農薬米作り, 09:00
comments(0), -
出穂一か月

JUGEMテーマ:日記・一般

稲の穂が出てもう少しで一か月ですが、周りの田んぼはすっかり収穫が終わり、また台風10号の接近で明日から荒れるので、今日には収穫が終わるでしょうけど、わが家の田だけはまだ

台風除けに年々田植えが早くなりそれでも一番遅く植えていたのですが、今回は一か月ずらしたのでしっかり台風に遭遇 倒れたら厄介です。

 

夏でも湯船に浸かる?

五右衛門風呂のシャワーの無い時代は湯船に浸っていましたが(毎日ではないです)、最近はとんと湯船には浸かりません。水と燃料の節約で良いことですが、少し涼しくなるとやはり湯船ですね。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:無農薬米作り, 09:05
comments(0), -