RSS | ATOM | SEARCH
止草(四回目の田の草取り)

JUGEMテーマ:日記・一般

15日は田植えから40日で、止草と呼ばれている最後の田の草取り

今年は写真の水草が田んぼ一面に発生して、マルチ状態になり発芽を抑制したらしく、新しい草の芽は全然出ていないので、大きく伸びた草だけを採って田に埋める作業、それでも3時間ほどかかった。

水草のせいか地温が上がらず少し伸びが悪いようなので、水を切るのは2,3日伸ばすことに。

 

稲が草に負けないように除草し、あとは稲に任せる。人が稲にできることはここまで、あとは水管理だけです。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:無農薬米作り, 05:43
comments(0), -
草突き

JUGEMテーマ:日記・一般

田植から25日、本日は2回目の草突き

10日おきの4回の草突きをやめて、チェーン除草とかねてやっているので日にちがずれてきた。

最初はチェーンがいいが、場所により草が少し大きくなる所は中耕除草機で突かないとやはりだめです。

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:無農薬米作り, 18:02
comments(0), -
田植

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日恒例の田植 手植えです。

ずっと仕事が連休までが忙しく、連休から田作りをはじめ、いつも5月の半ばくらいに植えていたのですが、連休に田植は初めてです。コロナの影響もあるし、外出しないでのんびり田作りしての田植

 

中耕除草機で草取りをするので9尺(27センチ)の真四角に線を引き手植えです。田植に手間はかかりますが除草剤を使わない場合手植えにするか、アイガモ農法ぐらいでしょうか。

 

手足の長い私(写真)は手植えの田植は向いてなくて、今日は腰痛で動けません。

元は農耕民族ではなく騎馬民族だったのでしょうかね?

ただし普通5列植えを6列一度に植えられます。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:無農薬米作り, 16:14
comments(0), -
新米の手巻き寿司

JUGEMテーマ:日記・一般

台風で倒されたりと色々ありましたが、今年の新米をありがたくいただきました。熊野の海の幸との手巻き寿司

自然の恵みをありがたく頂戴しました。感謝。

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:無農薬米作り, 09:13
comments(0), -
今年の稲作終了

JUGEMテーマ:日記・一般

脱穀した藁を田んぼ一面に撒き、黄金の田にして今年のコメ作りは終了です。

ちょうど稲が登熟するときに台風が直撃、7月の日照不足の影響か稲の軸が弱く5割ほど倒伏してしまった。回復するかと思いきや全くダメで、一週間ほど早く刈り取りました。軸から完全に倒れていて苦労しましたが何とか稲を刈り“さがり“で自然乾燥。

 

収穫は3〜4割くらいは減るだろうと感じていましたが、思ったより少なくはなかったが、玄米にする段階でくず米が多く歩留りが悪いかもしれない。

収穫できただけでも良しとして、自然に感謝。色々な年があります。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:無農薬米作り, 16:24
comments(0), -
出穂(しゅっすい)

JUGEMテーマ:日記・一般

21日日曜日に一本だけ出ていましたが、翌日22日に出てきました。稲の穂 稲の花です。

出穂40日といいますので、稲刈りは8月31日か9月1日です。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:無農薬米作り, 18:26
comments(0), -
止め草

JUGEMテーマ:日記・一般

田植えから40日、本日は止め草。これよりは根を痛めるので田に入らないようにする日ですが、今年は稲の分ケツがまばら。気温が低いのだろうか、いつもの年は水の取り入れ口が悪いが、今年は水温が上がる部分の出来が悪い。

 

30年ほど作っているが、今年は初めて赤とんぼのふ化の日にでくわした。無数のふ化したヤゴ、また飛べないトンボも数匹

アキアカネ(赤とんぼ)は田んぼでふ化し、夏は渓流で避暑し秋にまた戻ってくる。渓流で避暑とは贅沢なトンボで、うらやましい限り。

 

今にも枯れそうだった3〜5本ほどの小さな苗がよくぞここまで大きくなったものです。稲の生命力と気候、それに先人が残した田のシステムが良いからでしょう。

写真は田車(中耕除草機)。これで縦と横を突いて除草というより抑草する。

曇りの日が多いと多くなるイネツトムシの幼虫に食害されている稲

葉を巻いて中に住んでいます。何十匹もつぶしました。

 

稲が草に負けないように除草し、あとは稲に任せる。人が稲にできることはここまで、あとは水管理だけです。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:無農薬米作り, 15:55
comments(0), -
玄米餅

JUGEMテーマ:日記・一般

本当に暑い夏でしたが、少し涼しくなってきたので朝食の玄米餅搗き

2日間水を変えながら冷やかしたもち米を餅つき機で、白米より倍くらいの時間がかかりますが、何とか搗けます。

丸めないで当地方では“ねこ”という棒状にして1.5僂慮さ(1個0.3合くらい)に切ってはったい粉をまぶして冷凍保存し朝ごはんに。一時はパンにしていたのですが、わざわざポストハーベストたっぷりのより安全安心のこれに変えました。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:無農薬米作り, 11:20
comments(0), -
今年の米作り終了

JUGEMテーマ:日記・一般

一昨日の脱穀から天気が悪く、雷やにわか雨の連続。本日午前中に天気が少し安定したので、脱穀した藁を田に前面にばら撒き、今年の米作り終了

稲わらで黄金色に輝く田はなんとも綺麗で、草抑えと来年の肥料になります。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:無農薬米作り, 19:18
comments(2), -
脱穀終了

JUGEMテーマ:日記・一般

大型台風21号が接近中だし、稲刈り後にわか雨はあるが天気が良かったので、少し早いが思い切って脱穀しました。

ところが夜半に予報に反して雷雨、今日に伸ばしていれば台風通過まで収穫は出来なかったのではと、胸を撫でおろしています。

 

2年休耕していたのが良かったのか、日照りに不作なして天候が良かったのか、チェーン除草機の効果か、31年来作って来て一番の収穫でした。

さあ 新米だ!

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:無農薬米作り, 09:49
comments(0), -