RSS | ATOM | SEARCH
アオサギ

JUGEMテーマ:日記・一般

玄関を出ると隣の田の刈跡にアオサギが

うっとしい天気続きなので、乾燥と直射日光に弱いカエルがたくさんいるのか、近くなのに警戒はしているがなかなか逃げません。普通の望遠で撮れました。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 16:19
comments(0), -
朝焼け

JUGEMテーマ:日記・一般

朝起きると東の空が真っ赤

綺麗ですが、朝焼けは雨の前兆。天気予報では当分雨のよう(秋の長雨)

これで夏も終わりかな。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 17:12
comments(0), -
猪の肉

JUGEMテーマ:日記・一般

獣害対策で獲ったイノシシの肉を頂きました。鹿は夏ですが、シシはもう一つといいますが、結構脂乗っています。

冬と違い温度が高いので、早速解体して冷蔵庫に

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 17:46
comments(0), -
カゲロウの成虫

JUGEMテーマ:日記・一般

清流の側の我が家には時々現れるカゲロウの成虫

ボストにしがみついていました。アメノウオ(アマゴ)の好物で、マス類を釣る疑似餌のフライはこれを模したもの

今年はまだ釣りに行っていない。アユ漁も始まり渓流に入る人が少なくなるので、そろそろ行ってみるか。食べてもみたいし・・・

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 09:00
comments(0), -
雨後の筍

JUGEMテーマ:日記・一般

昨晩から朝にかけて結構降っていたので、竹藪に行くと生えてました。

雨後の筍 最近鹿がタケノコの味を覚え盛んに先だけ食べているので、結構食べられたいましたが、今朝くらいから出てきたのでしょうか、結構残っていました。

一本か二本と思っていったらたくさん出ていたので、ついつい取りすぎでコンテナいっぱい、小さい羽釜には入らず、大きいのを出してきて煮ています。

タケノコはもらうのもいいが、煮るのが大変。普通の家庭では大きな鍋ないし

庭で薪で豪快に

明日の朝まで放置して出来上がり

 

地面から出ていない小さいのも数本収穫、この火で焼いて一杯の当にしましたが、甘くて美味。甘露甘露

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 16:57
comments(0), -
ブルーベリーの花

JUGEMテーマ:日記・一般

昨年は剪定の失敗で、まったく実が付かなかった我が家のブルーベリー、今年はびっしり花が付いていて、例年のように豊作が期待できそう。

 

好きな「あんこ系の食べ物」なに?

基本的にチョコやミルク系統のお菓子よりあんこ系の食べ物が好きで、ぜんざい、あん餅、アンパンとたくさんありますが、唯一許せないのが、つぶしていない米とあんこの組み合わせのおはぎ、中が餅ならいいのですが・・・

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 08:55
comments(0), -
松の廊下

JUGEMテーマ:日記・一般

異様な暖かさのせいでしょうか、裏山では桜が散りきらないうちに照葉樹の新芽が出てきて、ブロッコリーのよう

 

今日は浅野内匠頭が、江戸城松の廊下で刃傷沙汰を起こした日だと経済新聞のコラムに書いていました。

 

松をフローリングに使うのが不思議で、まず白アリの大好物でヤニも出るしと思っていたら、足触りといいますか良く、暖かいのが特徴と何かの本で読みました。暖かいのであれば杉がよさそうな気がしますが、柔らかすぎるのでしょうね。松は丈夫で、使い込むほど艶が出ます。ただし松の廊下は松の絵があった廊下との説もあります。

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 10:15
comments(0), -
クマノザクラ

JUGEMテーマ:日記・一般

本日の日本経済新聞に「サクラ100年ぶり新種」で熊野に咲く早咲きの山桜が、新種と判定され記事が掲載されてました。

3月上旬から下旬に早く咲くことと、葉が細長く小さいといった固有の特徴を持つとのことです。考えてみたらソメイヨシノはさほど早く咲かないのに、山桜だけ早く咲くというのは、種類が違うと思うのが自然でした。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 07:29
comments(0), -
山桜が咲きだしました。

JUGEMテーマ:日記・一般

暖かいと薄っすらピンクで、寒いと枯れたよう 一進一退を繰り返していた裏山の山桜が花をつけました。

例年の一番早く咲く木です。寒い冬でしたが、予想通りいつもの年より早く咲きました。地球温暖化でしょうか?

冬枯れの山に最初に咲く孤高な山桜が好きです。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 10:14
comments(5), -
熊野の春はすぐそこ

JUGEMテーマ:日記・一般

御燈祭りも過ぎなかなか暖かくなりませんが、裏山のヤマザクラは少し暖かい日が続くとピンクが濃くなり、寒いと薄くなるような気がします。

春はすぐそこに来ている。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 16:23
comments(0), -