RSS | ATOM | SEARCH
大雨

JUGEMテーマ:日記・一般

少雨で大雨が来るのではと予測しましたが、しっかり過ぎるくらい降りました。

ようやく治まってきた川の水位

雨の少ない時の記事はこちら

写真を撮った場所は、一番水かさの多い時は冠水していました。

聞くところによると観測史上最高の雨量だそうです。

確かに、乾ききった大地に少々の雨ではこれほど増水しません。紀伊半島大水害の時は何日も降り続いての事でしたが、今回は降らなくてですから、滝のような雨でした。

 

電車は止まっているし、道路は通行止め 完全に陸の孤島です。

 

 

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 15:48
comments(0), -
久々の雨

JUGEMテーマ:日記・一般

今年は春から異常なくらいの少雨で、ここ半月ほどは全く雨なし、田んぼに水が入らないしで困っていましたが、ようやくの雨です。

昨日まではこのセギを越えないので、用水路の水位はチョロチョロでした。

こんな6月は経験したことがない。トータルの雨量というのは例年そうそう変わらないので、これからの大雨が怖いです。

 

 

タバコ、吸いますか?

二十歳で辞めました。(正確には22才くらいかな)当時はタバコは普通で、吸わない人が珍しい って感じでしたが、世の中変わるものです。

個人的にはタバコは体に合わずやめたのですが、10年くらいは禁断症状でしょうか、夢にまで見ました。夢の中で吸うタバコ 美味しいこと 美味しいこと。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 11:02
comments(0), -
ダイサギとバン

JUGEMテーマ:日記・一般

先日から佐野川で餌を採っているダイサギを写真に収めました。

代掻き後の水田で、カエルなどを狙っている模様

先日のバンの夫婦もいましたので、写真を

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 16:53
comments(0), -
山桜

JUGEMテーマ:日記・一般

いつもの魁の山桜今年は遅く、昨日はまだでしたがこの北風吹きすさぶ中咲きだしました。今日はもう少し良い日に咲けばよいのにと思うほどの日です。

いつもより寒い日が多いせいで、1週間から10日遅いですね。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 10:48
comments(0), -
薪ストーブ大活躍

JUGEMテーマ:日記・一般

ここのところ雪こそ積もりませんが、熊野でも寒い日が続き薪ストーブ大活躍

事務所は広く天井が高いので、灯油ストーブじゃお金がかかって仕方ないし、エコではない。薪の火は数十年前の太陽エネルギー

 

知り合いがトラックに積んだ薪の山を見て つぶやいた 「里山資本主義」

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 09:39
comments(0), -
銀世界

JUGEMテーマ:日記・一般

朝起きて窓からの景色が、一面銀世界 慌ててカメラを取り出しパチリ

夜寝ている時はさほど寒くはなかった(体が寒さに慣れてきた?)のですが、ビックリ 庭の手水鉢もしっかり凍って雪が付いている。

そもそも日本の雪は、暖流黒潮が日本海に流れ大陸からの北風がその水蒸気を吸い上げ雪をもたらすのですが、紀伊半島先端までは雪を降らすことはないので、珍しいことです。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 08:34
comments(0), -
初氷

JUGEMテーマ:日記・一般

昨晩寒いと思っていたら、朝起きると庭の水鉢にうっすらと初氷

冬至は21日ですが、冬本番はこれから

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 09:43
comments(0), -
大台ケ原

晩秋の大台ケ原へ 紅葉はすでに遅く大蛇瑤ら下がかろうじて残っていました。

木々は冬支度に小さな新芽を付け寒さに耐えられるように準備中

正木が原遠望 大台と言えば鹿でしたが、全く鹿の姿なし おそらく駆除しだしたので、昼間は人を警戒して潜んでいると思われます。

以前に来たときはここは動物園かと思われるほど獣(野生動物)の匂いがしましたが、通常の山に戻った模様 

 

注射は得意ですか?それとも苦手?

大の苦手 大人に成っても治りません。保育所のころ先生、看護婦、母親まで呼び出され、3人で押さえつけて注射するという始末でした。一度やたらに注射する医者があり、どこが悪かった記憶に無いが、注射はいらないだろうという症状で注射、見ていると来た人全員に注射するのです。安心するのか好きな人が多いんですね。私は間違っているのではと看護婦に確認しました。こんな病院まっぴらごめんこうむりたいので、二度と行きません。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 18:08
comments(0), -
柿大豊作

JUGEMテーマ:日記・一般

毎年たくさん実を付けるが、赤くならないうちに次々と落ちてしまっていた柿が今年は大豊作 コンテナ2箱ほど収穫出来て、貰ってもらうのがたいへん

子供のころはどの家にも柿の木があり、2キロほどある通学路の柿は渋か甘かをすべてチェックしていて、渋柿が多いので子供心に不思議でした。家には3本の柿の木があり2本は渋、甘柿は小さい木で植えたばかりの木であまり実が付かず、たいてい色ずく前に待ち切れず食べていました。

 

大人になり収穫するようになると甘柿は保存がきかず、渋柿は干し柿にしたり、アワセ(渋抜き)にしたりで、長く楽しめますが、甘柿だとそうはいかない。ネットで見ていると熟した柿を冷凍保存し半解凍でスプーンで食べると良いとありましたが、なかなかいいアイデアだと思います。

 

ちなみに和菓子は柿の甘さを超えるとダメだと聞いていますし、柿の時期は医者が暇になる。ビタミンCが豊富で風邪になりにくい。

 

この柿の木、小学生高学年のころ百科事典を買ってもらい、接ぎ木の方法が載っていたので挑戦した木が大きくなったもの、もう一本の木は失敗して枯らしてしまいました。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 11:25
comments(0), -
紀伊上臈杜鵑草(キイジョウロウホトトギス)

JUGEMテーマ:日記・一般

古座川上流のすさみ町佐本の紀伊ジョウロウホトトギスの里で紀伊ジョウロウホトトギス祭りがあり見学に。

我が家から1時間少しのロングアンドワインディングロードドライブ

 

帰路に古座川の清流を眺めながらぼたん荘で昼食

秋の旬の料理 ズガニ(モクズガニ)と栗の釜めしをいただきました。

 

熊野の沢屋の端くれの私としては 渓流の岸壁にひっそり咲く花が好きです。

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 06:37
comments(0), -