RSS | ATOM | SEARCH
那智四十八滝 新客谷

JUGEMテーマ:日記・一般

新客とは新人、初心者という意味で、新参の修験者が最初に入った谷で、まあたいしたこと無いだろうと後回しにしていた谷なのですが、先日の東の谷に入った際、9月・10月の義母の不調で自粛していたせいか、非常にしんどくて運動不足解消に入ってみました。かなり急峻な谷でしかも崩落が激しくいくつもの砂防ダムがあり、6年前の大水害で崩落しまだ工事中でした。

最初の滝 みなみ

この上流から那智大社は手水を取っていたのですが、写真右側が大崩落でパイプが切れていて、滝を高巻く管理道の鉄梯子が壊れていました。

これはちょっとした運動がてらの登山ではと、ここであきらめ引き返すことに。次回は登攀用具を持参して登ることに

よく見ると牟婁層群の堆積岩が混じっており、大水害の折一番大崩落した熊野酸性火成岩との境の地層の様です。

帰路にイチョウの木の紅葉が始まっていました。

那智の滝は堆積岩の牟婁層の地下で噴火し固まった岩の境目で、柔らかい堆積岩が崩れ(おそらく大崩落したのでは)出来た滝なので、自然の摂理なのでしょうか・・・

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 20:30
comments(0), -
薪ストーブ点火

JUGEMテーマ:日記・一般

なんだか急に寒くなり、木曜日夜から寒気がして、昨日は日があったので何とかなりましたが、朝から雨で今年初めての薪ストーブ点火

年を取ると寒さが身に沁み、関東にいたころ着ていて、こちらでは暑くて着れないと、しまい込んでいた北欧の厚手のウールセーターを出してきたりと

だんだん体温が下がり最後に冷たくなります(死を迎えます)。

 

好きな「根菜」なに?

レンコン

はさみ揚げにしてもいいし、おろし金ですって揚げてもいいし、もちろん煮物にも

マクロでは一押しの野菜です。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 14:05
comments(0), -
煙突掃除

JUGEMテーマ:日記・一般

そろそろ寒くなり薪ストーブの出番が近づいてきたのと、二回の台風襲来で、傷んだ煙突の修理を兼ねてのお掃除

こちらの煙突は壁の部分でしっかり耐熱セメントで固めてあったので、台風被害なし

こちらは壁に差してあるだけなので、台風の風で外れてすべてバラバラになっていた。外は針金で止めていたので外れて落ちていただけで飛んでいなかったが、破風に止めていた固定金具が外れていたので、直して固定した。

薪ストーブも良いが、この掃除が大変です。

 

好きな「ハンバーガー」なに?

ハンバーガーは何年も食べてませんが、四十数年前に最初に食べたマクドナルドのハンバーガーのフィレオフィッシュかな。

ハンバーガーを食べるまでは、アメリカのアニメ(ポパイだと思いますが)で常に食べているおじさんがいて、なんだろうと思っていた食べ物でした。

ホント時代が大きく変わりました。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 11:50
comments(0), -
シイタケが

JUGEMテーマ:日記・一般

今年は春から少雨で、植菌したシイタケのホダ木が腐りかけ、もうダメかなと思っていたら ここの所の週末二回の台風騒ぎで、気が付くとびっしり生えてきてました。

早速鍋で食べましたが、香りは良いし触感もいい。台風の恵みですかね・・・

 

今年は普段が少雨で、まとめて降ることが多く。これからこんな気候が増えるのではと心配しています。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 11:02
comments(0), -
台風21号

JUGEMテーマ:日記・一般

台風銀座の熊野に台風がやってきました。6年前の大水害を彷彿させる規模の台風で、心配しましたが、家の被害は最小限度

48時間で900ミリほどの雨が降ったので、仕方がないといえばそれまでだが、6月21日の大雨で我が家の下流の荒木川が決壊、直もしないで、土嚢を積んだままの状態だった箇所が、まったくの予想通り決壊

田んぼに行ってみるとさがりを入れてあった小屋がない。

下に流され引っかかっていました。1年の命でした。

これは行政の怠慢、人災です。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 12:05
comments(0), -
古座川カヌー

JUGEMテーマ:日記・一般

ここのところ少し雨だったし週末には台風が来るというので、カヌー(ダッキー)の片付けついでの川下りに古座川へ

ところが水は抜群に綺麗だが水量がない、鮎釣りをしている人に聞くとどうやらダムからの放水が全くないようだ。

しかし深い所でも底まで見えて気持ちのいいこと、魚がたくさん見える。ニシキゴイが多いのとアマゴ(古座ではコサメ 降海型アマゴのノボリかと思った)のような尺を超える魚がたくさん。またどう見てもチヌ(クロダイ)もいた。

 

ちょうど知り合いの地元カヌーインストラクターがいたので聞くと、ノボリと思ったのはハヤ(ウグイ)でチヌが今年は居ついてるそうだ。海の魚が淡水で大丈夫なのかな?基本川より海がエサが多いので、食べていけてるのか心配 川では一番大きい魚になるので、命の危険がないので居ついてるのか?不思議???

 

世界遺産に登録され最近設置された大辺路八郎越えの田原の登山口の道標も確認

御影石を削った立派なものでした。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 19:12
comments(0), -
イワタバコの花

山仲間と那智川の本谷と西の谷の四十八滝のうち23滝を見学。この時期稲の収穫と熊野川カヌーツアーなどで忙しく入っていなかったようで、珍しく那智谷でイワタバコの花の満開時期に遭遇。

深山の渓流の岸壁にひっそりと咲くイワタバコは渓の妖精 いつみても素敵な花

沢屋の心が和みます。

べむ、何段かに重なった感じの断層があるので上からザイルを垂らしてもらったら登れそうだなと話しながら休憩。熱い夏の渇水期に挑戦してみるのも面白そう。

 

何度探しても見つからなかった、四十八滝のたたらを発見。今回8人で、今まで一人で探索していたのですが、人数が多のいと人に説明することで違った発想ができ、新しい発見ができました。曇り時々雨で一時日がさすという天気でしたが、楽しい一日でした。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 09:52
comments(0), -
風は秋色

JUGEMテーマ:日記・一般

9月に入ったとたんに涼しくなりました。湿度も少なく急に秋 大汗をかいての稲刈りは何だったという感じです。

早朝西の窓からの光ヶ峰(35丱譽鵐此房命臣羆

広角14mmで撮ってみました。

写真を撮ると人間の目というのは、つくづく優れているなと思います。

広くも見えるし、一点も見える

 

この天気日本列島の南東に位置する台風が、北の大陸の乾いた空気を呼んでいるようです。

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 07:40
comments(0), -
迎え火

JUGEMテーマ:日記・一般

お盆の迎え火の時期ですが、当地では写真のように竹筒を立てて那智黒石と那智白石でお迎えします。

埋め立てられてしまいましたが、私の住むところは万葉集に歌われた砂利の浜が続く風光明媚なところでして、昔から熊野川からこの浜に打ちあがった、白石と黒石を使って迎え火を焚きました。

浜はなくなりましたが、せめて風習だけでも残していきたいものです。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 08:34
comments(0), -
ハマボウ

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日腰を痛めて、湯川のぬるい温泉に1時間ほど腰湯を浸かりに行きましたら、ゆかし潟の土手に咲いていました。ただしもう終わりかけ

ハマボウ ハイビスカスなどの仲間、汽水域に生える低木です。

1月に石垣島や西表島で咲いていました。温度が違うんですね。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 18:31
comments(0), -