RSS | ATOM | SEARCH
アニマルトラッキング(足跡観察)

JUGEMテーマ:日記・一般

ここのところ早朝散歩で、イノシシの足跡を見かけるようになりました。シカの足跡は常にあるのですが、イノシシはたまにです。先日も行く時にはなかった新しいイノシシの足跡があり、遭遇しました。若い雄のようでした。

イノシシの足跡、シカに比べて大きくて深いし、これはないが後ろ左右に丸い跡がある。(写真では少しわかりにくいかも)

シカの足跡、左の穴は私のトレッキングポール(スキーストックですが)の穴

そろそろ箱罠の餌に居ついているし、涼しくなれば捕獲しましょう。

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 16:58
comments(0), -
お茶の花

JUGEMテーマ:日記・一般

お茶の花が咲いていました。

暑い夏でしたが、確実に秋に向かっています。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 08:23
comments(0), -
カゲロウ成虫

JUGEMテーマ:日記・一般

清流のそばの我が家では良く見かけます。カゲロウの成虫

もう一匹いましたが、少し種類が違うようです。

良く見かけるのはこちらですね。上のはあまり見かけません。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 09:12
comments(0), -
お盆の迎え火

JUGEMテーマ:日記・一般

八月に入って猛烈な暑さが続いていますが、13日のお盆になり迎え火です。

私の住む佐野地区では、今は埋め立てられてなくなりましたが、万葉集にも詠われた佐野の浜で採れる那智黒石と那智白石で、写真の火床を作り迎え火を燃やします。

 

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 17:02
comments(0), -
朝の散歩

JUGEMテーマ:日記・一般

今月に入り梅雨も明け朝の散歩がようやく出来るようになりました。しかし今年は長い雨でしかも毎日。

いつものナメラ谷までの一時間弱のお散歩。折り返し地点のナメラ谷3ノ滝

久しく来ていないと、木々が夏を謳歌していました。

芙蓉の花

神経質だった子供のころ、この葉の匂いが大嫌いだった、クサギ。誤って触れて一日後悔したが、ある日おばあさんがこの新芽を摘んでいて、聞くと食べるという。びっくりした経験が今でも鮮烈に覚えている。

かつては巨木がたくさんあったハゼとその実。養蜂家曰く、良い蜜がとれるそうですが、カブレないのかね。

とこでも生えてくる生命力の強いアカメガシワ。

エビヅル、山ブドウの南方系。私は食べた記憶はない。

 

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 08:45
comments(0), -
蓮の花

JUGEMテーマ:日記・一般

今年も咲いてきました、蓮の花

メダカがイタチに全滅させられ、大鉢に覆いをかけ、蓮の葉が覆いで成長できなくなり、小さな鉢に植え替えましたので、少し遅れての開花です。もう2本花芽がついているので楽しみです。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 18:53
comments(0), -
北山川川下り

JUGEMテーマ:日記・一般

梅雨の合間に北山川(熊野川支流)川下り、出発は嶋津の森少し下流

右の森が嶋津の森、大斎原(おおゆのはら)と同じ地形。

なぜかカモの青首が一羽、見送ってくれました。

カヌーならではの景色。瀞大橋下からの眺め。

この辺りは堆積岩の間に火成岩が混ざっている地形。柱状節理の下が水でげずられた岩

堆積岩は東に少し傾いていて、飛び込み台にぴったりに侵食されていて、下は深いしもってこい。高さは2Mくらい。

こちらは滑り台に良い。このあたりで一日遊べそう。

伝説のある百夜月(ももよづき)、人は住んでいないが手入れされていた。

百夜月からの北山川(熊野川)

ゴールも近い

ゴール地点の小船

小船梅林の河川敷にテントを張って、今日はここで一泊。

我々だけで貸し切りでした。翌日十津川の合流地点(宮井)を過ぎてもっと下流まで下る予定が、あまりにも十津川の濁りがひどいので、止めにした。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 10:13
comments(0), -
久々の夕焼け

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日夕方から青空が見え始め、今日は曇り時々晴れで、時たま雨

久々に雲のかかっていない山に夕焼けが出ていました。

明日は少し天気が持ち直し、明後日は再び雨だが、梅雨明けは近そう。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 19:21
comments(0), -
久々の青空

JUGEMテーマ:日記・一般

夕刻、久々の青空が見えたので、折りたたみの椅子を出して夕暮れを楽しんでいたのですが、連日の雨で繁殖した蚊の猛剛撃に会い退散。かゆい!

明日明後日と天気は回復しそうです。暑いのは嫌だが梅雨早くあけてくれないかな。ちょっと日照不足と運動不足です。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 19:43
comments(0), -
ブルーベリーの収穫

JUGEMテーマ:日記・一般

1週間雨続き少し晴れ間が見えたので、ブルーベリーの収穫。

雨ばかりなので甘みは少ないが採らないと落ちてしまう。

雷雨やら強風やらで実がたくさん落ち、おおきな枝が一本折れているしで散々な一週間でした。九州と岐阜では大水害。幸い雨の多い熊野は大したことなかったです。

今回は南東斜面ではなく南西斜面の雨量が多かった模様。和歌山でも潮岬から西の地域が雨量が多い。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 14:27
comments(0), -