RSS | ATOM | SEARCH
アニマルトラッキング(足跡観察)

JUGEMテーマ:日記・一般

ここのところ早朝散歩で、イノシシの足跡を見かけるようになりました。シカの足跡は常にあるのですが、イノシシはたまにです。先日も行く時にはなかった新しいイノシシの足跡があり、遭遇しました。若い雄のようでした。

イノシシの足跡、シカに比べて大きくて深いし、これはないが後ろ左右に丸い跡がある。(写真では少しわかりにくいかも)

シカの足跡、左の穴は私のトレッキングポール(スキーストックですが)の穴

そろそろ箱罠の餌に居ついているし、涼しくなれば捕獲しましょう。

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 16:58
comments(0), -
お茶の花

JUGEMテーマ:日記・一般

お茶の花が咲いていました。

暑い夏でしたが、確実に秋に向かっています。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:熊野の四季, 08:23
comments(0), -
里芋の焼酎 じじばば

JUGEMテーマ:日記・一般

竜神温泉で里芋の焼酎という珍しいものがあったので買ってきました。

その名もじじばば

竜神村は朝晩の寒暖差が大きいので粘り気と甘みの強い里芋ができ、無農薬でじいちゃん、ばあちゃんが作った里芋を手剥きして作った焼酎だそうです。和歌山県では芋焼酎を作る技術のある酒造会社がなく、長野佐久の芙蓉酒造に委託製造しているとのことでした。飲むのが楽しみですね。

 

また、昔よく近くを通ると寄り道して買っていた、梅樹庵の梅ドレッシングも久々に買ってみました。

生野菜はあまり食べない私ですが・・・

 

追伸 なかなか美味しい焼酎でした。

香りが里芋のせいでしょうか、ちょっと酸っぱい感じのする香りで気になりましたが、お味はしっかりしています。芋焼酎もそうですが、里芋にあった麹菌や酵母菌が見つかればもっとフルーティな香りになると思います。みらい龍神という会社が作っているようで、みらいの若い人に期待したいですね。

護摩壇山あたりの森でいい菌が見つかりそうですがね。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:-, 08:56
comments(0), -
わかやまリフレッシュプラン

JUGEMテーマ:日記・一般

わかやまリフレッシュプランという和歌山県のコロナで疲弊した観光業界を活性化しようというキャンペーンを利用して日本三大美人の湯の竜神温泉に行ってきました。

和歌山県人が和歌山で宿泊をすると宿泊料金の約半分を補助するというキャンペーン。ところが予約するとGoToキャンペーンと併用できるとのこと。ちょっとびっくり。

GoToキャンペーンに関しては東京、大阪、名古屋などのコロナ患者の多い所から地方に旅行というのは時期早々ではないか、年寄りや病気持ちに対する無差別テロであると言ってましたが、コロナ患者が出ていない地方では地域内で動けるキャンペーンをしないと、地域経済が持たないので、非常に良い施策だと思います。こうゆう事でもないと、近場ではなかなか泊まりにいかないものです。

山登りの帰路に寄る予定でしたが、当日の大雨で中止、宿泊だけにしました。

紀州の殿様が泊まったという 上御殿

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:-, 16:19
comments(0), -
リユース

JUGEMテーマ:日記・一般

一体型の折り畳み椅子テーブルの木製のがあり、お気に入りで長らく使っていたのですが、プラスチックの部分が力がかかり割れてしまったので、エポキシパテで補強して使っていたのだか、先日の焚火キャンプでとうとう壊れてしまいリユースすることに

テーブル(高さ60センチ)の足をねじで取り外し可能にして、椅子はプラスチックの可動部分を収納していた部分に板を張り折り畳みベンチに

足以外は元通りに収まり、足は別に持たなくてはなりませんが、人数が増えれば後2つ椅子を用意すれば六人で楽しめる。ベンチ(高さ40センチ)は低いテーブル代わりにもなり優れもの。新しい木の部分にビーワックス(蜜蝋ワックス)でも塗って仕上げよう。

 

プラスチック製は経年劣化でどうしても持たないが、木はいつまでも使えるね。ついでに座卓になる短い足も作ろう。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:-, 19:42
comments(0), -

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日の夕刻、東の空に見事な虹が出ていました。

7月は毎日雨、8月は夕立も数回でほとんど雨が降らずで、9月に入ると台風の影響の雨ではじまりました。

7月は南西の風が吹くことが多く、紀伊半島の南東斜面に位置するこの辺りは、いつもは多い雨量が少なかったのですが、台風の影響の雨が降り出した9月は南東の風が吹き雨量が多くなってきました。

 

台風9号が対馬海峡から朝鮮半島を駆け抜け、10号が紀伊半島沖を西に発達しながら進んでいて、予報では伊勢湾台風並みに発達する模様。

 

台風といえば台風銀座の当地方ですが、記憶に残る台風は数少なく、その一つは台風の備えで雨戸を閉めまわし、家の中でじっとしていたのですが、北側の雨戸を少し少し開けて外の様子を見たときに、あの当時私の住む周辺は2階家がほとんどなく、唯一の2階家が北側にあり、少し開けて観ていると、一番軒の瓦が一枚飛ぶと、次々と瓦が空に舞い上がっているのが見えました。今でも目に焼き付いています。また急に風が止み外へ出ると青空が見えたこともありました。

 

こんなことを言うと不敬ですが、プーンと潮の香りが強くなり波の音が聞こえ、湿度が高く急な豪雨が多くなると台風接近の目安ですが、不安もあるが妙にワクワクするのは私だけでしょうか。

 

我は海の子の三番の歌詞

高く鼻つくいその香に 不斷の花のかをりあり。なぎさの松に吹く風を いみじき樂と我は聞く。

海の子の血が騒ぐのでしょうかね。

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:-, 07:42
comments(0), -
古座川の鮎

JUGEMテーマ:日記・一般

頂き物です。古座川の鮎。小ぶりですが友ガケで釣ったもの。

姿が綺麗な魚で、潜って水中で見るともっと綺麗です。私の祖母はアイと発音していましたが、昔はそのように発音したようです。

 

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:-, 07:15
comments(0), -
キャンプ

JUGEMテーマ:日記・一般

稲刈りも終わりあまりにも暑い日が続くので、渓流でキャンプ。

本来ならこれだけ暑く火も見るのも嫌だが、渓流では全く暑くない。朝方は寒くて目が覚め慌てて寝袋に入った。久々の焚火キャンプでした。

 

 

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:-, 20:23
comments(0), -
今年の米作り終了

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日早朝、稲を干していたさがりとくいを片付け、暑さがひと段落した夕方、脱穀が終わった藁を田んぼ前面に撒いてマルチし、今年の米作りは完了です。

一面黄金色になり綺麗です。しかし暑い中での収穫でした。

今日は曇りで時折ザ〜と降る天気、のんびりしています。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:無農薬米作り, 13:50
comments(0), -
脱穀

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日は午後4時くらいから脱穀、土曜日に稲刈りですからなるべく遅くと、暑さ対策も兼ねて暗くなる前に作業が終わるようにと時間を考えての脱穀。

後方の画像は、コメリが大きな店舗を作るための整地、にぎやかになるのはいいことだが、米作りしている私にとってはマイナスの面が多いかな。

author:間伐屋木左衛門(かんばつやもくざえもん), category:無農薬米作り, 19:23
comments(0), -